「話すことは思いを放すこと」

タンポポ, 空, 花, 自然, 種子, 植物, スプリング, クローズ

この頃は、顔の見えないコミュニケーションが浸透してきている。確かに私も気軽で便利なものだと思う。しかし、体と切り離された場所から声や文字だけが見えるというコミュニケーションだけでは、その能力は育たないことだ。それは、私自身がカウンセリングで、顔の表情や声のトーンなどから相手の見えない心が酌み取れるからだ。赤ちゃんはお母さんとのふれあいからコミュニケーション能力を高めていく。つまり、顔を突き合わせて会話をする。この行為が人間らしさを発揮できる場面である。人は皆思いをもって話す。そして、離したい思いを放つのだ。殺伐とした人間関係にならないように、これからも色々な方達と顔を突き合わせながら成長していきたいと思う。