感動しよう

新緑が光にあたってとてもすがすがしい気持ちになる。

一年で一番すがすがしい季節ではないか。

今年の桜は雨続きもありゆっくりとお花見もできずに散ってしまった。

とても残念である。

ふと、桜に思いをよせてみる。

桜の花は一年かけて実らす。

しかし、我々も綺麗な花がいつか散ることを知っているから綺麗で尊いものと思えるのではないか・・・。

一年中咲いて一年中葉も散らずにいたらどうか。

たぶん目もくれないし感動もないであろう。

私たちも一瞬一瞬の時を過ごして生きている。

生きている限り同じはないのだ。

成長している。

感動しよう。

小さなことやものを見て感動しよう!

感動は心を動かす。

そして、自分を素直にさせてくれるはず。

今日、めだか鉢の中を見ていたら卵を見つけた!

この小さな世界でも一生懸命生きているんだなぁ・・・。