坂本龍馬に学ぶ

坂本龍馬が脱藩して、長崎に日本初の会社「亀山社中」をつくり、世界の各地に貿易に出かける夢を抱きながら、日本を変える信念を持ち各地に出かけるのです。

決して龍馬は自分の自由のためではなく人世の自由を求めたのです。

少なからず、自分自身が11年前に掲げた信念は今もしっかり胸の中にある。

しかし、まだまだ満足ではないし、満足はないと自負する。

生きている間はまだまだといいながらこれからも自分を磨いて生きていきたい。