「好き」の力

水木しげるさんの「幸福の七か条」

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追求すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

「自分が好きだったり楽しかったりやりたかったりしたことをするのが幸福につながる」のだと解釈する。中国の荘子の言葉に「道は通じて、一たり」がある。たくさんの道はあっても、最終目的は一つだということ。本質を見極めれば最終的には1つになる。        「くじけても自分なりに自分を信じて、自分らしいを感じられるプロセスが好きだ」    日々の一瞬一瞬がとても有意義で生きることに楽しさを感じている。感謝である。