サイコドラマワークショップの開催結果について

サイコドラマ

3月19日、20日の二日間で行いました。

遅くなりましたが、少し様子など知っていただけたらと思い、ご報告いたします。

参加者は10名でした。

東京からも先生の他に、カウンセリングを学んでいらっしゃる方たちもご一緒に参加いただきました。

また、WEBサイトをご覧いただいた方で、他府県の方にもご参加いただくことができました。

これは、インターネットがなすお陰様と感謝した次第です。

体験型のこのワークショップは、参加者がそれぞれに交代しながら、自身が経験したある場面を再現しながら、そのときの感情を再認識するといったものです。

参加者によっては、心理的にいろいろな部分が引き出されるため、とても深く意味のあるワークショップだったという声がありました。

また、向き合えずにスルーしてきた感情が引き出されたことで、良くも悪くも改めて向き合うきっかけになったという声もありました。

こういった感想をいただきながら、計画した自分としては、今回初めて行ったこのワークショップを第1回目と位置づけて続けてやりたいと思いました。

また、やる意味があると感じました。

それは、快くお受けいただいた植村先生も語られたことでした。

また、次回の開催につきましては、また検討していつかWEBサイトに掲載する予定です!