新春!箱庭療法体験会の開催!!

箱庭療法は聞いたことはあるけれど一度やってみたいというお声をよく頂きます。

カウンセリングを受ける方しかできないのではないかと思われている方が多いようですが、そうではありません。もちろん投影法の一つであることは間違いないのですが、健康な方であれば体験していただけます。この機会に自分と向き合えるよい機会にしていただければと思います。2020年という節目のよい機会に是非体験してみてください。

箱庭体験

詳細は、「研修会・セミナー・ワークショップ」のメニューをご覧ください。


人間力アップセミナー開催のお知らせ

自分に自信が持てないと卑屈になったり、自分って最低な人間なんだなんて思いこんでいる方いませんか。また、人間関係を良好にしたいと思われている方や人とうまく関わる方法を知りたい等思い悩んでられる方いませんか。

人に合わせることばかり考えていませんか⁉

自分を知り、自分を活かせたらどんなに楽か・・・もっと楽に生きましょう。

3回シリーズで行います。

第1回 「コミュニケーション力を磨こう ~自分を知る~」11/10

第2回 「コミュニケーションの発達 ~心を磨く~」11/24

第3回 「コミュニケーションを深める」12/22 

*詳細は「研修会・セミナー・ワークショップ」のメニューをご覧ください。


【重要】一部の環境にて、フォームから正しく内容が送信されない場合がございます。

いつも「和歌山カウンセリングルーム」をご利用いただき、ありがとうございます。

一部の環境にて、フォームから送信いただいた内容が正しく、管理者にメールとして届かない場合がございます。

このため、これまでお問い合わせやご予約をいただいた一部の方で、ご連絡が出来ていない場合がございます。

原因としまして、パソコンやスマホの「一部のアプリやプラグインによるブラウザの広告ブロック機能を有効にしていること」の可能性がございます。

各ブラウザの標準設定内による広告ブロック設定は、あくまで”迷惑な広告を減少させるもの”であり、影響は少ないと考えられますが、その機能が原因である可能性もございます。

それ以外の場合、フォームの送信ボタンを複数回連打された、送信中に通信障害が発生した等の原因がございます。

「一部のアプリやプラグインによるブラウザの広告ブロック機能」とは、様々なWEBサイトの各ページに表示される広告を”強制的に非表示にする機能”で、「スマートフォンの広告ブロック用アプリ」や「ブラウザのプラグイン(機能追加)」等を使用・有効にしている場合に動作する機能です。

主に、iPhoneユーザーが多く使用している傾向にあります。

その強制的な機能を有効にしている場合、フォーム送信時にセキュリティーシステムが「スパム(迷惑行為)」と判断してしまう為、ご利用者から管理者へメールとして内容が届きません。

流れを図にしますと下記のようになります。

フォームの流れ

  1. フォームから内容が送信される
  2. 「自動返信メール」が送信される
  3. 送信者の環境やフォームの内容が、「セキュリティーシステム」によって安全かどうか判断する
    1. 【安全と判断された場合】フォームから送信された内容が、管理者へメールとして届く
    2. 【安全ではないと判断された場合】フォームから送信されたという履歴は残るが、管理者へのメール(内容)は届かない

以上のようになります。

「セキュリティーシステム」は「Google reCAPTCHA」が動作しており、そのシステムが強制的な機能である「一部のアプリやプラグインによるブラウザの広告ブロック機能」を”安全ではないと判断”する場合がございます。

以上の理由により、自動返信メールを受け取ったが、正式な連絡が来なかったご利用者がある場合がございます。

その場合はお手数をかけますが、広告ブロック機能を無効にしていただいてからもう一度フォームよりご連絡いただくか、直接メールまたは電話にてご連絡ください。

フォームをご利用の際は、「広告ブロック機能を無効にしてから、ページを読み込んで入力と送信」をいただけますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


「鎧を捨てよう!」

私たちは常に「よりよく生きよう」とする存在だ。しかし、「今の私はだめだ」「もっとこうしなければ・・」と自分に対して責めるような考えでは未来に対して肯定的に変えることなどできない。

まして、人は否定されると攻められないように鎧をかぶって自分を隠したりして撥ねつけようとする。

そうではなく、「○○が出来た」「○○がうれしかった」ことなど、過去に自分がポジティブに変われたことを思い返すのだ。・・誰とも比べてない自分を見つめるのだ。

そして、「自分はこれでいい」「このままの自分で大丈夫」とありのままの自分を認めるのだ。鎧を捨て自身が感じる本来の姿になる。その努力がよりよい未来を築くことになるから!


「生きてゆくことの意味」

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに

胸をよぎる愛しい人々のあたたかさ この星の片隅でめぐり会えた奇跡は

どんな宝石よりも大切な宝物 泣きたい日もある 絶望に嘆く日も

そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影 二人歌えば懐かしく蘇る

ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり・・・

  本当に大事なものは 隠れて見えない

  ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならをする時が来るけれど

命は継がれてゆく 生まれてきたこと 育ててもらえたこと

そのすべてにありがとう この命にありがとう 

                   竹内まりやさんの「命の歌より」

先日この歌がラジオで流れていて、この詩に引き込まれて、口ずさんでは胸が熱くなり、色々な思いが走馬灯のように巡り、涙がたまらなく溢れる。今命があること、今を生きていくことの意味をかみしめているこの頃である。