「非認知能力」を育てよう!

「非認知能力」とは?

「学びに向かう力や姿勢」をいう。目標や意欲、趣味、関心をもち、粘り強く、仲間と協調して取り組む力や姿勢を育むことが重要だということである。

近年、日本だけではなく、世界中で研究が進みその重要性は認識されている。欧米では、幼児期の読み書きなどの知的教育の効果は一時的なものに過ぎず長続きしないことが明らかになり、認知能力の土台である非認知能力がクロ-ズアップされ、幼児期から小学校低学年に育成するのが効果的という研究成果も注目されている。

意欲や関心をもって粘り強く取り組むと自然に深く考えたり工夫したり創造したりして認知能力が高まる。その結果、達成感や充実感が得られ、「次も頑張ろう」と非認知能力が強化されるのである。こうしたサイクルを意識することで、認知能力と非認知能力は効果的に伸ばせるのである。

子ども達は、例えば段ボールや箱、紙パック、また泥や石、

花や草、落ち葉や木の枝などの素材を考えてなんでも遊びに取り入れたり、おもちゃにできる天才なのだ。そうした意欲や関心を認めながら褒めながら、子ども達との対話を通して、発想を豊かにしたり考えを深められたりできるように、大人側の私達がその担い手となり育んでいきたいものだ。


【重要】SSL化が完了いたしました。

平素より「和歌山カウンセリングルーム」をご利用いただきまして、ありがとうございます。

予告しておりました「SSL化」が完了いたしましたので、お知らせいたします。

「SSL」とは、WEBサイト全体を暗号化することで、ご利用者と当院との情報のやり取りをより安全安心にするためのものです。

なお、「SSL化」にともない、URLが下記のとおり変更になりました。

  • 変更前:http://wcrt.jp
  • 変更後:https://wcrt.jp

「http」の後に「S」が新たに入りました。

また、「wcrt.jp」には変更ございません。

なお、変更前のURLにアクセスいただいた場合は、自動的に変更後のURLへと転送されます(※サブページも含みます)。

上記のとおり、旧URLでも自動転送されますが、以前よりブラウザにブックマーク(お気に入り)登録をいただいている皆様は、お手数をかけますが、URLの修正または新たにご登録いただけますようお願い申し上げます。

「SSL化」により、これまで以上に安全安心にWEBサイトをご利用いただけるようになりました。

以上、ご報告いたします。

今後も「和歌山カウンセリングルーム」をよろしくお願いいたします。


【重要】SSL化にともなうWEBサイトのURL変更のお知らせ

平素より「和歌山カウンセリングルーム」をご利用いただきありがとうございます。

この度、WEBサイトをより安全安心にご利用いただけるよう、SSLを導入させていただきます。

SSLとは、WEBサイトに関する情報の送受信を暗号化し、ご利用者と当ルームの情報のやり取りを、これまで以上に安全安心にご利用いただけるようにするものです。

そのSSL化にともない、URLが変更になります。

  • 変更前:https://wcrt.jp
  • 変更後:https://wcrt.jp

上記のように変更になり、「http」の後に「s」が入って「https」となります。

「wcrt.jp」は変更ございません。

変更後は、旧アドレス「https://wcrt.jp」にアクセスいただいた場合、自動的に「https://wcrt.jp」に転送されます。

また、ホーム以外のページにアクセスいただいた場合も同様に、新アドレスに転送されます。

変更は、本日2018年01月25日の夜に行います。

作業中は一時的にWEBサイトをご利用いただけなくなりますが、ご了承ください。

より安全安心にご利用いただくための変更でございますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。


「スタートしなければゴールはない」

平成30年の幕開けだ。昨年は?・・・がむしゃらに生きてきたなぁと自分を振り返る。色々な思いをしたなぁ・と思いつつ・・・既に過去の記憶となっているしそこに戻ることはもうない。その経験で何を学んだかだ!今、これからどう生かしていくかなのだ。

何が起きようとも覚悟を決めている自分がある。起きたことは全てに意味があるはずだからだ!焦る必要などない。なるようになっていくからだ。そんな思いを胸に今年をスタートした。

 

 


認知行動療法に基づく子ども支援”フレンズ”プログラムについて

世界的に広がりを見せる子ども支援のフレンズプログラムを展開したいと思い描きながら11年が過ぎました。日本の実情から少子高齢化が進む中高齢者の介護支援が注目されていて、これからの日本を担う子ども達への支援対策がなかなか注目されにくい状態になっているように感じます。そこで、このプログラムを知って頂ける動画が発信されましたので紹介したいと思います。

をご覧下さい。