「流されない自分の生き方を考える」

小さい頃から困っている誰かがいるとほっておけない自分がいた。また、自分が動くことで喜んでくれる人がいるのならと惜しまず全力を尽くした。そんな自分が好きだった。そして、17年前にふと自分の生き方に違和感を覚えることがあった。「これでいいのか」と自問自答しながら、このままでは本当にやりたいことや生きがいが見いだせないことに気がついた。

そして、今の生き方を選択して「よかった!」と自画自賛である。

そして、思う事は、何事も損か得かで決めていくことは自分の本質とは違うということ。助けたいし喜んでもらいたいと思う自分の本質を生かせた生き方こそが自分の中のやりがいになっているし嘘はない。それに、今はマイナスだと思っていたこともプラスに捉えられる。なんて素敵なんだろうか。人生の道において迷いが生じたら、周りに流されることなく自分にとって納得した方向にいくのがいちばんだと思うこの頃である。

 


エンカウンター・ワークショップin和歌山の中止のお知らせ

3月27日~29日2泊3日で開催予定にしていました標記のエンカウンター・ワークショップを新型コロナウィルスの関係でやむなく中止することになりました。

次回のワークショップにつきましては、新型コロナウィルスの終息をみてから新たに開催するかも含めて検討したいと思いますのでご了承の程よろしくお願い申し上げます。

なお、すでにご参加を予定して頂いておりました皆様には個別にご連絡させて頂きました。

 


コミュニケーション力アップ講座のご案内

「コミュニケーション力アップ講座」を3月15日に開催します。

パワハラ問題やいじめ問題、休職になるケースや不登校になってしまうケース・・など現代社会の問題としてコミュニケーション力があげられます。

人間関係に悩んでおられる方や関わりたいがどうしたらよいのかわからないと引っ込み思案な方に是非受けて頂きたい講座です。この機会にご参加お待ちしています。

詳しくは「研修会・講座・ワークショップ」のメニューからご覧下さい。


「許すこと」

感情を理解できる人間にとってよいも悪いも、心を揺さぶられるのは確かである。このごろは「ハラスメント」について取り上げられることが多くなってきた。裏を返せば人より自分に意識が優先される時代になった。「こうあるべきだ」の自分が優先されないとなるとその矛先が人に向けられ争いになる。最悪の循環だ。相手を許すことができたならば、お互いの心に平和がもたらされるのではないだろうか・・・・どんなことが起きようとも許すことの愛を忘れずにいこうと思ったこの頃である。