新年を迎えて

2009年を迎えて、人間が作り上げてきたこの社会の様々な出来事を思い返すと、生きていくことへの希望を見出すことが難しくなっている時代になってきた なぁと思う。

しかし、そうした”今”に失望していても仕方がない。

我々人間も大きなところから覗いてみれば地球の中で生きる生物のひとつに他ならない。

そう思うと”今”というこの一瞬一瞬を精一杯生きることに力を注ぎたいと思うのである。

過去に反省し未来に希望を託して今できることをやっていこうと奮起するのである。

これからの時代がどうなるかはわからないし、思ってみてもひとりの力でどうなるか、またどうすることもできない。

ただ、自分は、自分にとって 前に進んでいける方向だけは見失わず、やれることをただやるだけである。

そういう心だけは豊かでいたいと思う。

今年もどんな出合いがあるのかなぁ・・楽しみである。